ブログネタ
☆☆ お肌のお話 ☆☆ に参加中!
40代後半という年頃であるのに、
吹き出物が時折集中的に出て困ってしまいます。

若い時分なら、”青春のシンボル”ですが、
この歳になると、吹き出物が顔の目立つところに
プツンプツンと赤く腫れているのはなんとも情けないものです。

30代の頃は、その原因がよく分からず、
市販の薬などを対処療法的に塗ったりしていましたが、
最近では、私個人の場合ですが、その原因に思い当たるようになりました。

それは大抵以下2つの理由からです。

まず第一は食事の内容です。

吹き出物が出たら、吹き出した以前の食事内容を思い出します。
そうすると、ああそういえばそうかもと思い当たるのです。

大抵、私個人の場合は魚の取り過ぎです。

私は脂がよくのった魚に目がなく、
魚の脂がのる旬のシーズンは、続けざまに頂くのです。
それが、毎日のように重なると、芽をふくように出てきます。


あとは、便秘です。

便秘と吹き出物の関係はよく指摘されています。
滞留便から有毒ガスが発生して血流にのって全身を駆け巡ります。
確かに、便秘が続いていたなと思い当たります。

ですので、肌に吹き出物が出来た時は、
野菜中心の食生活、少食をしばらく続けて
体調を整えます。

そうすると、出てしまった吹き出物の治りも早く、
次から次へとということが回避されます。